前へ
次へ

虫歯の原因菌というのがあります

虫歯の原因となるものを虫歯菌と呼んでいるのですが、正式にはレンサ球菌の仲間になります。
腐り常に一方向に長く繋がって増殖する細菌類の総称なのですがこれらが酸を作り出して、歯を溶かしていくというようなことが原因になるわけです。
この手の菌というのは歯磨きをすることによって基本的には洗い流すということが少なからず出来るようにはなっていますから、やはりなんだかんだで様々な口の中の病気というのは歯磨きによって改善できたりするわけです。
虫歯自体は最終的に削るということによって神経まで蝕んでいないのであればどうにかなる病気ではありますが、やはり痛いです。
痛いということがどんな病気でもありますから、この病気はそこそこ我慢できてしまうということもありますから、症状が進行してしまうということがあります。
ですから、定期的に検診をしてもらうということがまずは大事です。
そうすれば初期症状のときに発見することができるでしょう。

Page Top